穏やかな日常に感謝

タイは🇹🇭今はとても過ごしやすい季節です。

野焼きの影響で、青空が見られないのが、残念ですが。

今日、しみじみ思ったことですが…

夕食後、youtubeで、昔の音楽を聴いておりました。

2人共、自然と口ずさみ、次々と思い出が蘇ってきました。

同い年の夫。

同じ、時代をそれぞれ生きてきて、今こうして、

昔を、懐かしみながら歌い、語れる。

楽しい時間を過ごしながら、ふと、思いました。

こうして、心おき無く2人の時間を楽しんでいる。

時間に追われることもなく、明日の予定を無理して立てることもなく

ゆっくりと流れる時間。

幸せな時間。

義母を邪魔だとか、義母の為に、自分の時間が取れないから

イラつく何てなかった。

私の好きな言葉に、

『置かれた場所で咲きなさい』

私は、義母が居ても、オシャレを楽しんだ。

義母にも、オシャレをさせた。

死ぬまで、マニュキアをしてあげていた。

義母は、タイに暮らすようになってから、マニュキュアをするようになった。勿論、私が薦めたのだが。

だから、亡くなった時も、真っ赤なマニュキュアをしてあげた。

“綺麗にして、お義父さんの所に行ってね”

そう言って。

話は、それたが、

ふと、思ったんです。

将来、1人になった時(何で、夫が先に逝くと決めているのか笑)

この、幸せな時を、キット懐かしく思い出すであろうと。

キット、夫も同じ思いだろう。

そう思えるほど、しみじみと幸せな時間だった。

そう思いながら、義母の写真を見た。

義母も、嬉しそうにビールを手に笑っている。

『お義母さん! ありがとう』

お義母さんのお陰で、こんな幸せな時間を過ごせています。

お昼寝うさぎ🐇のぴょんちゃんです♪

抱っこをせがんで傍にきたのに、無視されて拗ねたように寝転がっておりました。

そしたら、いつの間にか眠ってしまった。

小動物はこんな風にリラックスして寝ることはないというが、

ここでは、大きな動物に襲われる心配が無いので

こんな、安心しきった顔で眠っている。

可愛くて思わず、 パチリ

4歳半になり、毛並みが乱れてきたようだ。

人間の年齢にすると、何歳のなのだろうか。

いつまでも、傍に居てほしい。

素敵なレストランでした。

裸足で木に登り、剪定をしている男性。

恥ずかしがって顔を隠してしまいましたが、どんどん伸びてしまう木は

常に剪定をかかせない。

かなり高い木でしたが、スイスイ登ったり下りたりを繰り返していた。

ヤグラの中に、除夜に叩く太鼓にような物がぶら下がっていたので

尋ねると、「ただのオブジェです」

      と。

よく見ると、周りが剥がれてきていた。

手入れの仕方が分からないのか、それとも気候のせいで

劣化が早いのかも知れない。

ホテルも隣接していて、3部屋のみ。

森に囲まれ、鳥の囀り🦅で目覚める。

そんな、非日常がたまには、あってもいいと思った。

  多分、3日が限度かも。

友人からのサプライズ

車で🚗40くらい離れた、『エッ! こんな所にレストラン?』

と思う所に、素敵なレストランが。

食事が終わった頃を、見計らって、

スタッフみんなでハッピーバスデーを、歌いながら🎂ケーキ

運んできてくれた。

“うわ〜〜❣️ もう、感激”

こんな、素敵な誕生日🎉祝ってくれて😂

     73歳。

とっても、素敵で忘れてられない誕生日🎊になりました。

素敵な友人に感謝です🥲

友人とはいっても、皆んな、子供程歳が離れている。

仲間に入れてくれるだけでありがたいのに………

“私、想いました! 私には後、イイことしかおきない気がする。

      と。

今日は誕生日🎂3月4日

これは、随分前の写真

ぴょんちゃん1号と出かけた時のもの。

「今日は、誕生日🎂 皆んなからお祝いメッセージ貰ったよ!」

「あぁ そう!良かったね‼️」

『それだけですか。』

別に ”いえ〜い”と、祝う歳でもありませんが…

何か有っても良さそうなもの。

夫も間もなく、誕生日。

『頭にきたから何にもしてあげない』

心に誓った(笑)

73歳! 

めでたいではないですか!

   ね〜❣️

紆余曲折ありながらも、

健康で、迎えられた年を、感謝しています。

お義母さんのお陰で、タイで🇹🇭暮らせ、

ここでできた友人はきっと、一生涯お付き合いできる人たち

かけがえにない出会いでした。

そのキッカケをくれたのも、突き詰めて考えると、夫から頂いた

    “時間”

ヤッパリ、夫に感謝かなぁ

何のプレゼントも無かったけれど……

良い事にしよう…っと。

中国のことわざ❓

一時間幸せに、なりたかったら、酒を飲みなさい🍶

3日幸せに、なりたかったら、結婚しなさい💒

8日幸せに、なりたかったら、豚を🐖殺して食べなさい

永遠に幸せに、なりたかったら、釣りを覚えなさい🎣

中国の古いことわざだとTVで放送されていた。

古いことわざは、大体、中国だと言う事で、片付けられている気がする。

“そうかなぁ〜〜❓”

調べてみた。(今は便利だ)

世界中、似たようなことわざがありました。

一番古いのは、『イタリア』 でした。

中国の最後の一行は

“永遠に幸せになりたかったら、良い行いをしなさい” だった(😅)笑笑

それにしても、結婚は💒3日だけで良いのだろうか。

それは…ないでしょう‼️

『ことわざ』ですから………ネ

ラディッシュ…これが…

ラディッシュを買ってきた。

カブかい⁉️

ツッコミたくなるほどの大きさ。

中はどうかと、切ってみたら、ご覧のように青みががっていた。

何だろう? この色。

すは、とおっていなかったが、この色。

微妙……

小さい方は大丈夫そうだった。

暖かい。といううことはこういうことなのですね〜

なんでも、大きければ良いというものでは、決してありません。

味は、というと、

やはり、それなりです(😅)

でも、食卓に彩りを添えてくれましたから、

この、ラディッシュのお役目は果たしたことにしましょう。

パンケーキ

義母を連れてよく買い物に行った。

そして、必ずカフェに寄ります。

当時、日本でも流行っていたパンケーキも

タイでも流行っていた。

どんな物にでも興味を持つ義母。

まず、食べてみる。

こんな、人だから、92歳にして海外で暮らすことに何のためらいもなく

決断できたのだろう。

そして、外国を楽しんだ。

私も、負けずに楽しもう!

お義母さん❗️ 楽しかったね❣️

夫の手料理

今日は、一日何処にも出かけず2人で家で過ごした。

もう、暑くなってきたが、まだまだ耐えられる。

YouTube を見ながら、懐かしい唄を一緒に唄ったり、その頃を懐かしんだり。

同い歳の2人。

同じ頃を懐かしみ語れることに、幸せを感じた。

ゆったりと、何にも縛られず、時間を気にせず過ごせている。

やっと、2人の時間を楽しめるようになったのだ。

心おきなく。

今までは、何処かで、義母の存在を感じていて

『悪いなぁ』楽しんでいて……

そんな、後ろめたさのように、心がざわめいていた。

こんな風に思えるまで、半年。

今は、後半3年の介護を含めて義母と過ごせた8年のタイ🇹🇭生活に感謝できる。

ここでできた友人は、一生お付き合いできる、かけがえの無いものに

なっている、

義母が、タイに🇹🇭行くと言わなければ、来なかったであろうパクチの国(笑)

「今日は、俺がなんか作るよ!」

夫の得意料理。

“鶏皮🐓料理”

今迄何度も作って貰っているのに、今日の味は格別だった。

こんな、時間を大切にしたいと……

作りました

ゆで卵とブロッコリーのサラダ作って見ました。

ブロッコリーが苦手な夫の為に、みじん切りにして混ぜました。

まったく💢子供に食べさせているようです。

好き嫌いは、大人になっても直らないですね!

実は、義母もブロッコリーが嫌いでした。

「身体に良いですよ」と言うと義母は、

「そうなの!」と、頑張って食べてくれた。

“身体にイイって、今更……頑張って食べなくても良いよ”

と、夫。

「おまえも、頑張って食べなさい」

「……」無言の夫(笑) 母には弱い。😅

私は、好きなので買ってきても、2人になったら余ってしまい、

味が落ちてしまいます。

みじん切りにした物は食べましたが、形のある物は手付かず。

器は、タイに来て習った陶芸での作品です。

思ったような色にはなりませんでしたが、

ケッコウ気にしていっております。😊