【新婚生活】

『新婚生活』

この言葉には、甘い響きがあります。

でもそれ❗️ 勘違いなんですよ‼️

生活の前に、新婚旅行なんてものがあります。

私は、母がなんでこんなに

反対するのか、 理解ができませんでした。

“ハッ” と気がつくことが   結婚式の前日に起きました。

新居には、すでに夫が一週間前から住んでおりました。

兄がお祝いに買ってくれた家具一式。

義姉は、収まった家を見に行きたいということで

出掛けて行きました。

夫は、約束の時間に遅れたと、とっても不機嫌な顔。

式の前日、色んなことが起きるし、予期せぬ人が来てくれたり

時間通りには、ことが運ばない。

不機嫌も一瞬だけなら許せる。

義姉の前でも終始無言。

今まで見たこともない   いゃ〜な目付き‼️

母の反対の理由は、たった一つ

「あぁいう目つきの男は絶対ダメ‼️」 一貫して、ただそれだけだった。

その目つきを、私は、初めて見たのです。

母は、いつ、この目に気付いたのだろう?

無言で家に帰った。

義姉とも気まずい雰囲気。

その時思いました。

『この結婚は間違いだった』と、思う日が必ずくると………

不機嫌なまま式を終え、

汽車で (昭和ですね〜) 旅行に。

2時間かけて港に着き 連絡船で🚢

2時間の間、一言も口を聞かずに汽車に揺られていた。

流石に、回りが “ヒソヒソ” 言い始めている。

そりゃそうですよ! 

さっき、ホームで大勢に見送られ二人が

無言で座っている。

夫は、目を瞑り寝たふりを決めこんでいる。

連絡船にのりました。

流石に耐えられず

「私降りる‼️」小さなバックひとつ持ち上げ甲板に出た。

なんと言うことでしょう。

船は🚢静かに港を離れて、 色取り取りのテープが舞っておりました。

追ってきた夫が後ろに、立って居た。

「皆んなのお陰でやっと結婚できたのに、何言ってんのよ〜」

猫撫で声で言った。

私はその時、

小学校の運動会を思い出していた。

なんで運動会⁉️ ですよね(笑笑)

それは、『綱引き』ゲーム

私は、赤組みで練習の時は、いつも勝っていました。

いざ本番当日。

なぜか、白組の列に。

「間違えた❗️」と言って、隣の列に移っても

誰も文句を言う人なんかいないのに。

低学年の私は、最初から並ぶ所から始めなければダメだと

思ってしまいました。

ですから、ここで船を降りて🚢もダメなように思ってしまいました。

今思えば、『バッカじゃないの‼️ サッサと降りればイイじゃん❗️船が着いたら、そこからだって戻ってこられるじゃん‼️」 って思いますよね〜

お土産を買う段階になると

「お前の親戚の方が多いんだから、自分の親戚の分は自分で買え‼️」

「……………」ですよね‼️

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中