身体に良いと思うこと その1

昨年、101歳で逝った義母。

義母の希望で、チェンマイに暮らすことになったのが、

9年前。

義母が、間もなく93歳になろうとしていた秋でした。

あまり、気乗りがしなかった私。何しろ、虫が苦手。家の中、というか、部屋には、必ずと言って良いほど、ヤモリが住み着いている。

鳴き方も「ケッ! ケッ!」ときみが悪い。

日本の寒い時季だけと😨言っていたのに、義母は、いたく気に入り、通年居る羽目に。

親孝行のつもりで付いてきました。

が、慣れとは、恐ろしい。

毎日見ているうちに、いつの間にかヤモリに、話し掛けている始末😹

それで、肝心の健康の話です。

義母は、日本に居る時には、血圧降下剤、骨粗相症を🦴止める薬💊血液サラサラにする薬。毎晩欠かさず便秘薬。

目薬。肌がカサカサになり痒みがひどくて、オイルのような薬。

毎日、ケースから取り出し飲んでおりました。

帰国する度に、3ヶ月分まとめて頂いてきます。

骨粗相症の話です。

医者は「3ヶ月分纏めて出せませんし、長いこと服用しましたが、あまり効果が出ませんでした。ですから、もう止めても良いですよ!お年がお年ですしね!」

なんだ❗️ この医者は‼️

効果が無いが、飲ませていたのは、点数稼ぎ⁉️

日本に居た時は、転んだことも骨折した事もありませんでした幸いなことに。

いつだったか、TVでのニュースで、脚を骨折した象🐘に良い薬がないので、上から、吊るすようにし身体を支え脚を使わないようにしておりましたが、

考えあぐねた飼育員が、餌に、ゼラチンを混ぜて食べさせたら、歩けるようになったと。

私は、象に良いなら、人間にだって良いはず😊

業務用のゼラチンを、タイに🇹🇭持ってきた。

前日、味噌汁のダシと一緒にゼラチンを、大さじ一杯入れて置きます。朝までに、ふやけて溶けています。

普通に毎日味噌汁を食べている。なんたって、ゼラチンは、無味無臭。

気付かぬうちに、身体に入っていたと思います。

義母は、タイに🇹🇭来てから3度骨折しました。

ベットから落ちて、鎖骨を、洗濯物を取り込んでつまずき手首を、最後は、98歳の時家で転んで腿を骨折。

しかし、その度に、驚異の快復力。

三週間もしない内に付いていた(笑)

絶対に、ゼラチンが良かったのだと思います❣️

最後の腿を骨折した後の、リハビリを嫌がりました。

タイ料理が食べられず🇹🇭入院を嫌がったのです。

自宅に戻ってから、前回のように私がマッサージや腿の上げ下げをさせたが、以前のように義母の気力がなくなって、泣き出すことも。

車椅子で👩‍🦼も困らないと言った。

私も、諦めた。

後ろから支えると、立っていられるようにまで回復したので、私もそれで良し👌としました。

入院中の義母に寄り添うぴょんちゃんです。

ジッとして動きませんでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中