素敵なレストランでした。

裸足で木に登り、剪定をしている男性。

恥ずかしがって顔を隠してしまいましたが、どんどん伸びてしまう木は

常に剪定をかかせない。

かなり高い木でしたが、スイスイ登ったり下りたりを繰り返していた。

ヤグラの中に、除夜に叩く太鼓にような物がぶら下がっていたので

尋ねると、「ただのオブジェです」

      と。

よく見ると、周りが剥がれてきていた。

手入れの仕方が分からないのか、それとも気候のせいで

劣化が早いのかも知れない。

ホテルも隣接していて、3部屋のみ。

森に囲まれ、鳥の囀り🦅で目覚める。

そんな、非日常がたまには、あってもいいと思った。

  多分、3日が限度かも。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中