ここで我慢します。

ウサギの🐇ぴょんちゃんは、何時も誰かに触られていたい。

夫と私がソファーに座っていると、必ず間に座り鼻で突っついてくる。

『頭を撫でて』という意思表示。私が、気づかぬふりをしていると、くるりと

向きを変えて、夫にせがむ。

撫でていると、ムササビのように平ったくなり気持ち良さそうに、目を細めている。

しかし、疲れる。

眠っているのを確かめて、手を休めると “パッ” と起き上がり、座り直して、

また、鼻で催促。

今日は、2人とも忙しく出かけていて、ぴょんちゃんは、ゲージに入れっぱなしだった。

帰宅後、2人で食卓テーブルに座り話していた。

ソファーに座り待っていたぴょんちゃん。

痺れを切らしたように、後ろ足を『ダン❗️』と鳴らす(何かを要求する時や不満を表す)

話に夢中になっていた私たち「ぴょんちゃん! チョット待ってね」そう言いながら

かまってあげられなかった。

すると、諦めたように、二台の扇風機の間に長くなって、私たちを見ていた。

『ここで待ってる』 そう言っているように。

ゴメンねーぴょんちゃん❗️

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中