イミグレショーンの窓口

昨年も同じ時期に1年ビザの更新に行った。

昨年は、クリスマス🎄ツリーが飾ってあり職員はすべて

トナカイのカチューシャや紅白の帽子を被っていて

“ここは仏教の国じゃなかったのかい⁉️” と思ったが

今年は、閑散としていて、オープンだった窓口は、ガラス戸で

やり取りするように改造されていた。

中の雰囲気も静かでまるでお葬式のような…

最近、ミヤンマーからの帰国者にコロナが見つかり

既に何人かが感染したとかで、少し賑わいを散り戻していた街も

また、静かになった。

一喜一憂している事に苛立ちを覚える。

マスクを強いられ人々から笑顔☺️を奪ってしまった。

“微笑みの国タイ”は何処へいったのか。

☺️笑顔でいる方が免疫力上がるよ‼️ と、言ってあげたい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中