250バーツだったぴょんちゃん

ゲージ中に身動き取れない状態で沢山のうさぎが🐇いた。

その中で、隅っこで窮屈そうゲージにへばり付いていた1匹を

250バーツで買ってきた。

最初のぴょんちゃんが亡くなって、1ヶ月程して夫が夜市で見つけた。

別れがあんまり悲しかったので、もう、動物は飼わないと思っていた。

でも、売れなければ処分されてしまうであろうその子たちを見ていたら

1匹でも連れて帰りたいと思った。

育つだろうか?と思うほどに、ガラガラに痩せていて、

抱くとあばら骨が全部分かるほどだった。

でも、食欲が旺盛で、あっと言う間に大きくなり可愛くなった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中