ビールが友達

義母の傍にはいつもビールが🍺ありました。

95歳頃だと思うが、日本に着いて🇯🇵一番先に食べたい物といえば、生きの良い刺身。

ビールは🍺絶対はずせません。

いつも夫は友人に会いに行くので、二人で思いっきり贅沢しょうと出掛けるのだが、

女二人で、私は呑めない。

贅沢もたかが知れている。

この頃から、部屋は義母との二人部屋。

その前の年、いつも、私たち夫婦の部屋と隣同士だったのだが、その年は空きがなく

義母だけ上の階になってしまった。心細げに動こうとしない。

「寝てしまったら同じだよ!何か用事ができたら電話で☎️呼べばいいじゃないか!」

夫の言葉も耳に入らない様子で下を向く。

お義母さんにしては珍らしいと思った。『こんな寂しがり屋の一面もあるのねぇ』

可哀想になり、「私、一緒に寝ましょうか?」と言った。

すかさず「そうして貰おおかな!」私は、半分冗談のつもりだったのだが、後には引けない。

シングルベットに枕を二つ並べて寝た。

義母は、安心したように “スヤスヤ” 私は、動くと眼を覚すかも、と気を使って眠られない。

飛行機の中でも眠られなかったし、翌日から、2、3日は調子が悪かった。

以来、私と同じ部屋になるのが当たり前みたいに思っているので、次からはツインに

して貰った。

その頃を、懐かしく思い出す。

時は、容赦なく過ぎていくのねぇ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中