着付け

チェンマイの、ある大学の日本語学科を学んでいる学生から、毎年着付けの指導を頼まれる。

他に、茶道、習字、囲碁、折り紙などがあるが、私は、着付けを担当することになった。練習する着物といっても、浴衣だ。帰国する人が置いていった物や、日本人の知り合いからのお土産だったりなので、身体に合わない。

勿論仕立てなどできません。それでも、一生懸命取り組みます。

日本に留学したい生徒や、日本からの観光客の通訳を希望している者。日本語の教師を目指している者、さまざまですが、一応に、日本が、日本人が大好き❣️だということが伝わってきます。

嬉しくなり、俄然力が入ります(笑)

タイ人はとても器用だと思います。すぐに覚えますし、熱心です。

コロナの影響で今は、国が日本を毛嫌いしていますが……

早く、往来が自由になればと願っております。

練習風景。茶道部一生懸命です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中