ぴょんちゃんと一緒に。

最初に飼った、うさぎ🐇のぴょんちゃん1号は、とても臆病で、お義母さんのことが大好きでした。

袋に入れて義母に抱っこされ、車の助手席で大人しく外を見ている。喫茶店に入っても袋から出ようとすることなく、お茶を楽しんでいる間大人しく抱っこされておりました。

お店の人も、お客さんも、嫌がることなく優しく見守ってくれました。ここでも、この国の良いところ、マイペンライ(気にしないで)が活かされている。

もう、義母と一緒に出掛けることもなくなり、淋しいかぎりだ。

しかし、この国に来て、誰に遠慮することなく自由に過ごせた何年間。義母の人生の終盤に彩りを添えることができたと思っている。そのお手伝いができたことを、チョッピリ誇りに思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中