迷子になりました。

義母を乗せて、始めての遠出。

何度か連れて行って貰ったことがある通り。その近くのホテルに宿泊していたので、大丈夫行かれる。と自信たっぷりに出発。

義母が、髪が伸びてきたので、美容室に連れてってほしいという。

タイ国は、日本と同じで、左側通行右ハンドル。

とても、安心感がある。街中に一本だけあるハイウエイを使って、途中までは、調子が良かった。

ここを右に回って行くと、左側に見えてくるはず。

『……』見えてこない。「あれー?」こっちだったかなぁ、も一度右に回って見た。同じような所に戻ってしまう。

左だったかなぁ…もう全然わからなくなった。

何処の路を走っても同じような建物や市場や商店が立ち並んでいる。“どうしょう” 焦ってくる。

ただただ、走り続けた。「◯私さんは、すごいわねぇ始めての道路をスイスイ走れるんだものねー」…イエイエお義母さん、いま、道に迷っているの!ここはハイウエイだから、止まれないだけなのよねぇ、と心の中で思いながら義母に心配させてはいけないと。

それにしても方向音痴の私が、外国で言葉も分からずに、車を走らせていると聞いたら、日本の友人はなんて言ううだろう。なんて、呑気なことを考えていた。隣で義母は、外の景色を楽しんでいる。

「あら〜あの花キレイだね! ここにも商店街があるよ」子供のように久しぶりのドライブを楽しんでいた。

交通違反の取り締まりをしている、お巡りさんが立っていた。

バイクの取締りらしく、数台止まっていた。私の車は、「行って良いよ」の合図。

いいえ! こちらが用事があります! という気持ちで、近づいた。道に迷っていることは、すぐに分かったらしく、何処に行きたいのかと。私は、美容院などどうでも良くなって家に帰りたかった。

住んでる住所を告げると、大袈裟に両手を広げ、呆れたように首を振った。

太ったそのお巡りさん。大きい通りまで行き、ここから、真っ直ぐ、兎に角真っ直ぐ行け!大きな交差点を左に曲がると、自分を指差し、同じ服を着た人がいるから!と身振り手振りで教えてくれた。

たぶん、そう言ったんだと思い、兎に角真っ直ぐ走って、大きな交差点を見つけた時はホッとした。

左に曲がると、ニコニコしたお巡りさんが、『こっち!こっち!」と手招きして待っていてくれた。知らせを受けていたのだろう。そこから、もう一つの交差点を教えられ、そこまで行くと又お巡りさんがいた。

タイ人の親切に助けられやっとの思いで帰宅できた。

夫曰く「電話よこせば良かっただろう!」「なにを言ってるのよ!自分が何処に居るのか分からないのにどうやって説明するの!」しばらくは車に乗りたくないわー  義母は、「◯私さんは、凄いよ〜何処までもスイスイなんだから!楽しかたわ〜」

お義母さん❣️ありがとう😊

王様の公園

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中