こんな格好ですいません!

8年前の事。最初のウサギ🐇の『ぴょんちゃん』は、お義母さんが行く所はどこえでも付いて行く程懐いていた。  

トイレにも付いて行きお義母さんが用をたしている時には、ぴょんちゃんは、シャワーの排水口で用をたしていた。だから、アチコチ “オシッコ”をして困らせることはなかった。1度、階段から落ちて以来少しでも段差があると下りられない。とっても臆病だった。

水を怖がり、体を洗う時にはひと苦労だったのだが、お義母さんと離れたくないぴょんちゃん。等々、しがみついて一緒に入ってしまった。それ以来水を怖がることがなくなりました。

産まれて一週間で家にきた時は、3日間何も口にしなかった。手のひらサイズで目は赤く耳がウサギらしくなく短い。冬になると耳のふちと手足だけ黒くなる面白いウサギでした。

お義母さんが大好きなのに、夜眠たくなると私の足元に擦り寄り抱っこをせがみました。頭を撫でて子守唄を歌うと、頭を後ろに仰け反らせて眠るのです。それが日課でした。3年半の短い生涯でしたが私たち家族に幸せをくれた。可愛い💕ぴょんちゃん1号でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中