チェンマイの空のしたラビットばあちゃんの老々介護

こんにちは!改めてこの欄からブログ書きます。以前のアドレスが(yahooメール)何者かに乗っ取られたらしく使えなりました。悪用されなければ良いのですが。

      本物のまりちゃんがやって来る。

義母はよく私を、昔の従業員をと間違えて呼んだり「シャッター閉めて」とか「まりちゃん! そこのソロバン取って」などと未だに昔の商売が忘れられずに過ごしている。

中でも、一番最後の従業員でこちらに来る前まで交流があったまりちゃんはお気に入りのようだ。

三年前に帰国して以来足が不自由になった為帰国できずにいる義母に100歳のお祝いも兼ねて逢いに来てくれるという。始めての海外旅行で何かと緊張の様子。だが、まだ義母には言っていない。近くなってから知らせようと思っている。出なけば妄想癖に拍車をかける事になりかねない。どっちみち、帰った後でも大変だと思うが。

しかし、元気なうちに会っておきたいと、始めての海外に来ようとしているなんて、良い関係を保ってきたのだろう。彼女だけではない。他の従業員も帰国する度に会いに来てくれていた。

お義母さんの人柄の一端が見て取れる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中